やすだのふっかつアウェイ戦@東京 その5

2/11

当初この日は中休みという事だったのだが、
「人数が足りないんだけど空いてたら出演してくれない?」
と、こちらに来てから頼まれ、
急遽、読響の組合の演奏会に出演する事に。

今回、楽器は全曲、シンバル担当。

曲は
ウィリアムテル序曲や、カルメン抜粋、ラデツキー行進曲など。。。

いわゆるファミリーコンサートというものですね。
スーツを野本氏にレンタルし(爆)、シャツはユニ〇ロで購入し(爆)、いざ本番。

本番はお子さまの指揮者体験コーナーや演奏参加コーナーなどで大盛り上がり(?)でした。


さて、やすだはというと。。。

ティンパニから打楽器の感覚になかなか転換出来ず、
敢えなく撃沈。。。OTL

気合い不足でした。。。精進します。


終演後は、片付けを済ませて、早々と電車に乗り、JPCへ。




夕方、
宮崎先生(バーゼル交響楽団のティンパニ奏者)のティンパニレッスンを受講。
宮崎先生のレッスンは毎年夏と冬に一週間ほどの期間、集中的に、JPCでひっそりと、しかしみっちりと繰り広げられている。

このレッスン、僕は今回で4回目(多分)

場所が東京なので交通費の問題もあり、なかなか受けられないのだが、今回は上手く読響演奏会と日程があったので、受ける事が出来た。関西在住はこの辺り不便だ(爆)

さて、レッスンは。。。



敢えなく撃沈。。。OTL(この日2回目)



「まだグリップが安定してないねぇ。」
(すみません、一昨日変えたばかりなんです)


「前までの貯金でやってる感じだねぇ。もうちょっとつめてやらないとぉ。んん?
(すみません、練習足りてません;)



しかし、やはりとても勉強になった。(準備してたらもっと良かっただろけど)


宮崎先生はいい。宮崎先生はいいよ。




ホテルに戻る。
明日は東京芸術劇場。

何とか良い本番にしたいなー
この日はいつもよりは早めに床についた。


続く。。。
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-02-16 23:22 | 安田 | Comments(0)

<< やすだのふっかつアウェイ戦@東... やすだのふっかつアウェイ戦@東... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE