<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

タイコ

めっちゃ久々に開きました。すみません。

昨日で今月の本番がすべて終わり、ホッとしてるところです。


まず一番の大仕事は24日、産大のオケで、コンチェルトを弾いてきました!

苦労しました。コンチェルト一曲弾くのがこんなに大変だとは!世の中のソリストを尊敬しました。なんとか通りましたが課題は山積み。



そして今月はピアノより打楽器の本番が多かった!


芸祭、打研のみなさんにまじってサンバとブラスで打楽器をやらしてもらいました。打研のみなさんありがとうございました。


そして昨日28日は、ウイグルからの留学生ウメル氏の博士リサイタルに、打楽器とピアノで参加させてもらいました。



タイコは楽しい!!



ピアノの譜面を見てからタイコの譜面を見ると、
一段しかない!
音が少ない!
のに驚きます。

音が少ない分、余裕が生まれるので、他のことを考えながら、叩ける。周りがよく見える。

そういう意味で、タイコの本番は楽しいのです。






こんなことを書くと打楽器奏者に怒られそうだ。

「お前は打楽器をわかっていない!」と。



タイコの真の難しさはわからない。



[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-29 10:01 | 佐竹 | Comments(2)

告知

す くん
久々の投稿、相変わらずのぶっ飛び具合がイカシテルねえ。
スーパーくつした、俺も装備したい。


ところで
c0131179_0361938.jpg

先日火曜コンサートにて初演された、打楽器三重奏曲、signal transductionを聴いて、もしくはこのブログを見て興味を持った方は、いらっしゃったりしますか?
この曲は、奏者と作曲家との綿密な打ち合わせの効果もあって、とてもイイ曲になったと思います。
演奏したメンバーも、作曲者の櫻井明子さんも、再演される事があったらとても嬉しいなあと思っております。
下に編成と使用楽器などを明記しますので、打楽器トリオでイイ曲ないかなーとお探しの方や、演奏してみたい、他、質問等ございましたらば、このブログのコメント欄に投稿下さい。

そしてホッとブロガーズ初の試み、動画UPもします。火曜コンサートでの初演です。最初から3分ほどだけですが、是非一度聴いて見て下さい。
ちなみにヘッドフォンで聴いた方が音質はいいかもです。パソコンのスピーカーにもよりますが。

[櫻井明子/signal transduction]

編成:打楽器三重奏
使用楽器:ペダル付きグロッケン(なければシロフォン、マリンバでも可)、バスドラム(ドラムセットで使われる、フットペダルで演奏するもの)、スネアドラム、トム×6、吊りシンバル×3、ハイハットシンバル×3、
演奏時間:約6分30秒

火曜コンサート07’signal transduction
[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-28 00:51 | 安田 | Comments(0)

c0131179_23565196.jpg



11/23未明
やすだの相棒タントさんが、本日10000キロに達した。
c0131179_23394828.jpg



1000キロに達した時、同じようにテンション上がったのがついこの前のように感
じる。時が経つのは早いもんだ。

継続は力なり。


音楽も数値で測れれば分かりやすいのになあ。

まあそこがええとこか。



これからも末長く付き合っていきます。
車とも、自分とも、音楽とも。

やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-23 23:58 | 佐竹 | Comments(2)

加代コン終了2

続き

c0131179_143811.jpg

雨の樹。鍵盤楽器を得意とする2、3回生3人が難曲に挑戦!
照明演出は武満さん自身が指定しております。上の写真は3人が照らされています。場所によっては1人だけスポットが当たる事も。
照明演出もとても効果的に3人の「雨」の描写を助けていました。勿論演奏も好演!



c0131179_184585.jpg

ジョリベ作曲「フルートと打楽器のための協奏的組曲」
この曲は院生が2人も出演。あとの2人も上回生。流石の安定感ですねー
フルート奏者の淳二くんも堂々たる快演ですた。



c0131179_1155530.jpg

櫻井明子作曲「signal transduction」
ヤロウ3人でトリオ曲演奏。高校時代を思いだす。漢祭2007。
中央に座っているのがお山の大将やすだ。
この曲は先輩である櫻井さんに僕らがお願いして書いてもらったなんと委嘱作品。
当然初演。

c0131179_120493.jpg

スピード感溢れるこのショット。
実は譜めくり。失敗するとアウトなのでやすだ必死。

僕はこの曲だけの出演でしたがいいテンションで本番出来て良かったです。
櫻井さんの曲は理屈抜きで楽しめる、すごく聴きやすく馴染みやすい曲。
櫻井さんに頼んでホント良かったと思いました。感謝!




一番最初の部分。
c0131179_1261847.jpg

中盤部。
c0131179_138110.jpg

大トリの曲、「コントラスト」。学部生のみ5人で演奏。
この曲は韓国人打楽器奏者が作曲した作品で、西洋の楽器と朝鮮半島の楽器(チャンゴ、プクなど)が活躍する盛りだくさんな曲。この作品を演奏するために出演メンバーは専門演奏家に朝鮮半島の楽器のレッスンを何度も受け、本番まで一生懸命取り組んでいました。
多分一番大変なアンサンブル(色んな意味で)だったとは思いますが、演奏会のトリにふさわしい素晴らしい演奏でした!



アンコール。セッティングそのままでコントラストの楽器を使って。みんな楽しそう。
c0131179_1385627.jpg


アンコール最後らへん。やりたい放題やっちゃってます
c0131179_1401280.jpg




みなさんホントお疲れ様でしたーー!
c0131179_1431439.jpg

[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-22 01:51 | 安田 | Comments(0)

華よコン終了

「はなよコン」ではない。

もうええっちゅうねん。

すみません。



やずゆきが自身のブログ「鼻毛の鼻」しか更新してくれない件について

(拝啓ヤスユキ様、お忙しいですか?おべんきですか?それとも病んでますか?)


さたけが更新してくれない、というかこのブログみてるかどうかも不安な件について

(あの素晴らしいおさげをもう一度)



ぁでもそんなの関係ねえ!そんなの関係ねえ!そんなの関係ねえ!

11/20
c0131179_0182569.jpg

打楽器アンサンブルコンサート本番ですた。

学部生7名、院生3名、総勢10名による自主公演は、無事大成功におわりました!

これまで、出演者の負傷が相次ぐ、みんなの予定が合わない、等、
ホントに色んな事がありましたが、学部上回生の捨て身タックルのような(どんなんだよ)頑張りにメンバーが必死について行き、本番はどの曲もまさにベストの演奏が出来たかと思います。
僕は院生なもんで若干演奏に少し携わっただけ(とか言いながら首突っ込みまくりでいたが)ですが、成長した後輩たちを袖から見てて、一緒に演奏してて、本当に良い演奏会になったなあと
しみじみ思っていました。おれもがんばらなあかんなあ。

聴きに来て下さったお客様、お世話になった先生方、先輩方、本当にありがとうございました!


c0131179_0475548.jpg


一曲目ブルガリアからの風景。
衣装もすごくイイ感じ、演奏もすごい雰囲気良かったです

つ。。つづく。。。
[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-22 00:51 | 安田 | Comments(0)

Kコンの季節

タイトルの「Kコン」は「ケッコン」ではない。あしからず。


ども、更新空きすぎホッとブロガーズ、やすだです。

パソコンで投稿する時間が取れないのでそれなら携帯でって事で

携帯で文打つ→パソコンメールアドレスに転送→本文こぴー&ぺーすと
という感じでやってみますた。



相変わらず、やすだは落ち着かない日々を送っておりますが、漢レベルを上げる
べく何とか喰らいついております。

とりあえず1つの山場は越えました。

11/3
芸祭イベントの1つとして美術科学生に創作楽器を作ってもらい僕がそれ使って
演奏する『Art Collaboration Live』という企画をプロデュース、11/3がそれの
本番でした。

11/4
いずみシンフォニエッタ大阪の定期演奏会に出演しました。


この2つ、色んな面において本当に大変だったのですが、皆さまのご協力あって無事終了する事が出来ました。ありがとうございました。ご来場下さいました方々も、誠にありがとうございました。

(この2つの演奏会はまた時間あったら詳しく書こうと思っています。)


さて、

毎年G祭の季節が終わればすぐにやってくるものがあります。
それは京都芸大の打楽器専攻生による火曜コンサート、打楽器アンサンブルコンサートです。

今年は11/20!!
18:30スタートです!!!


このコンサート、メンバーは変われど毎年やってまして、

年度初めにプログラムや構成を練り始め、
7、8月には合わせを開始し、
本番直前にはホールにこもって練習しまくるという、

スペシャルウルトラスーパーメガトンパンチ級の力の入れっぷり演奏会です。

c0131179_23513781.jpg

写真はホール練習風景。


一曲目にしてこの楽器数。




みんな本気(マヂ)です。



僕も一曲だけですが櫻井さんの新曲に出演します。
入場無料でこんな本格的な打楽器アンサンブルが聴けるなんて事、そう ないですよーー
皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場下さーい!絶対楽しめます!


京都市立芸術大学打楽器専攻生による
PERCUSSION ENSEMBLE CONCERT

11月20日(火) 
午後6時30分開演
(6時開場)
会場 京都市立芸術大学内 講堂
入場無料

Program
D.パリエフ/ブルガリアからの風景
武満徹/雨の樹
A.ジョリヴェ/フルートと打楽器のための協奏的組曲
櫻井明子(本学卒業生)/Signal transduction(委嘱初演)
朴東旭/コントラスト

c0131179_025142.jpg

[PR]

  by hotto-brothers | 2007-11-19 00:04 | 安田 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE