<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

初めての○○○出演

5/28
京都国際音楽学生フェスティバル2008に、出演してきました!

c0131179_0292519.jpg

この日のマエストロ、メリスさん(パリ国立高等音楽院)と
(なにげに背後に写ってるのはスタッフくろださん 笑)


この演奏会は、世界各国の音楽大学の選抜学生が京都に集まり、数日にわたって国別でアンサンブルや、ソロなどを演奏する音楽祭で、

やすだは最終日のフィナーレ、合同オーケストラにてティンパニを演奏させて頂きました。


プログラムは、オールフランス音楽。ベルリオーズ、グノー、ビゼー、マスネなどなど、オペラ作品の抜粋10数曲。

うん、非常におフランスでございました(意味不明)


多国籍寄せ集めオケなだけに、練習初めは音を合わせるのに結構大変でしたが、

本番はとても良いテンションで良い演奏会になったのではないかと思います。
色んな刺激を受けました!

ご来場下さいました方々、ありがとうございました!





ところで、



演奏会終わった後に気付いたのですが、

実は僕、オペラで(抜粋ですが)ティンパニをちゃんと演奏するのは、今回初めてで。


そういえば経験無かったなあ、と。。。(爆)



オペラ作品は(今回にしても)

リズムがいたってシンプルな曲、トレモロ(ロール)しか出てこない曲も少なくないのですが、


テクニックそのものはあまり必要としないだけに
その中で、



この音はどういう音色で演奏するか?

どうやったらここの音楽に彩りを加えられるか?

歌手の歌いやすい音色、音量とは?

etc.

いろいろ悩めて、いろいろ実践出来て、

すごく良い経験になりました。

これからも研究をしていきます。





で、




もう一つ




7/20の晩に今回のフェスの模様が抜粋でラジオ番組(FM765)で放映されるらしいのですが


その中で

指揮者のメリスさん、

そして





僕がインタビューされて色々と喋ります(爆)




既にインタビューは演奏会終了後されて もう終わったのですが、


いやー初体験。



緊張しました
かみました
ときどき何かヘンな声になったりしました(爆)



あれがどう編集されてどうなるのか。


てかほとんどカットされてたらおもろいなーー(はっはっは)


もし 興味がある方いらっしゃいましたら、聞いてみて下さい(爆)


まあ


大分先ですけど(爆)

やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-30 00:57 | 安田 | Comments(0)

佐竹PCは開通したのか?

c0131179_2349688.jpg


今年1月の安田直己修士演奏Ⅱで演奏しました「中村典子/ナビ」(過去記事参照)という楽曲を、中村典子氏の作曲作品展にて、再演する事になりました。

今回共演者は京響首席フルート奏者の清水さん。

先週土曜に初合わせをしたのですが、いやー清水さん、すんばらしかったです(爆)

一流の奏者とこうやってアンサンブルするのは、最高に楽しいですね。

きっと良い本番になるかと思います。

c0131179_064738.jpg

しかし、この「ナビ」という曲、ホント名曲だと思います!

今回2回目の本番となる訳ですが、


練習してて飽きない
終わりが見えない(良い意味で)
2回目にして新たな魅力が見えてくる


のです。良い作品の条件(定義)かと。


自分のありったけの力をかけてこの曲に挑みたいと思います。


場所は京都芸大近くのバロックザールです。

もしお時間ありましたら是非!


↓↓↓↓↓

6月5日(木)18:30開演(18:00開場)
青山音楽記念館 バロックザール

「まことのはる」中村典子作曲作品展
  (財)青山財団助成公演

出演者:
若林 暢(ヴァイオリン)、マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン・ヴィオラ)、
水谷川優子(チェロ)、清水信貴(フルート)、
安田直己(打楽器)、伊藤朱美子、伊藤多美子(マリンバ)、湖笛の会(フルートオーケストラ) 

曲目:
中村典子/サクラ、カサヌヒ、アガタとナビ、ナガ、カタ、母なる湖

入場料:¥3,000(一般前売)、¥1,500(学生前売)※当日各¥500増〈全席自由〉

チケット販売:バロックザール 075-393-0011、
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード285-928)

※未就学児入館不可

↑↑↑↑↑






ちなみに画像にも写ってますが。。。。




風鈴を5つも使用する楽曲、そう無いっすよ(爆)
(というかこの曲以外で僕は知りません 汗)




そんな風鈴くんも実に効果的に使われています。

多くの方のご来場お待ちしております。

やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-27 00:15 | 安田 | Comments(0)

律儀な佐竹

瀬です。目下、とあるオーディションに向け、試合前のボクサーみたいな感じです。そんな中、こないだ僕の携帯に佐竹が電話をかけてきてくれました。嬉しかったです。かけてきてくれた時間が昼休みの時間内だったというのが律儀で佐竹らしくてにんまりしてしまいました。


「打楽器は特に自分のフォームや動きがダイレクトに音に繋がる気がします。この点、他の楽器はどうなのですか? ペンネーム やすだなおなんとか さん」

というお便りを、一つ前の記事でいただいています。一言で答えるのが難しい質問ですね!!


弦楽器と打楽器は、発音体が体の外にあるという点で似ていると思います。だからおおよそ同じことが言えるのではないでしょうか。木管楽器や金管楽器はまた少し違うんでしょうね。

さて鍵盤楽器はどうなのでしょう。管楽器や歌よりは、弦・打楽器に近い気がしますね。


ではまた。
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-26 07:23 | | Comments(1)

なんと!

タイトルはさたけのパクリです(爆)
さーたけーーーっ


さて、今年2月の上旬に、やすだは読売日響のエキストラで呼ばれましてマーラー/交響曲第2番「復活」に出演させて頂いた(過去記事参照)のですが、

なんと、読響ホームページからいける「ザ・オーケストラハウス」というサイトにて、その「復活」ライブ映像がネット配信(全曲)されております!


http://www.dai2ntv.jp/p/z/101z/index.html


この「復活」は関東地方のみで見れるテレビ番組で、編集されオンエアされるのは知っていたのですが、まさか全曲配信されるとは。。。

すごい時代です(爆)


「復活」以外の曲も全曲聴けたりするので、興味ある方は良かったらご覧下さい。





やすだは一通り全部聴いたのですが、


いやー、まだまだでしたね。

青い青い。若い若い。ぬるいぬるい。

もうちょっとマシかと思ってたのですが残念ながら誇大妄想でした(爆)
精進します OTL


しかしオーケストラの本番をこうやって、ビデオ(映像)で見れる事はなかなか(というか滅多に)ないので、もの凄く勉強になりました。

打楽器の場合は
音だけで聴くのも勿論勉強になりますが

映像付きで聴けると身体の動きや姿勢などがチェック出来て、なお一層勉強になります。


他の楽器のことはよく分からないですが、

打楽器は特に自分のフォームや動きがダイレクトに音に繋がる気がします。



この点、他の楽器はどうなのかしら?

コントラバス弾きの せ くん、ピアニストさたけくん、教えてーーー(爆)



やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-22 23:34 | 安田 | Comments(0)

なんと!

先生は僕の名前を、裕介 佐竹と思っていた。

つまり、佐竹は下の名前だと思っていたようだ。





これまで、「ハローザタァケ!」と呼んでくれていたが、

ご丁寧にも苗字で呼んでくださっていると思っていた。








下の名前のつもりだったんですね。先生。
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-16 04:02 | 佐竹 | Comments(3)

にゅーすきん

さすがにくまさんも見飽きたので、スキン変更。


ジャパニーズチェリーなり。



もう5月中旬やんっ(爆)



というわけでまたそのうち変えます(爆)


ふたりも何か気に入ったの見つけたら変えてみて下さい。


やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-15 22:46 | 安田 | Comments(2)

マリンバ試演会2008

5/13

この日は京都芸大打研主催のマリンバ試演会がありました。

足元の悪い中(昨日の夜は嵐でしたね;)ご来場下さいました方々、誠にありがとうございました!
また、当日裏方などなど色々手伝ってくれた後輩たち、
そして、ご指導下さいました つよし先生、本当にありがとうございました!

このコンサート、毎年開催しておりまして、プログラムはバッハのヴァイオリンソロ、チェロソロ作品などのトランスクリプション(アレンジ)が中心。

学生にとって良い発表の場であり、非常に有意義な演奏会です。


今回のやすだは、バッハ作品ではなくマリンバのオリジナル曲「ドラックマン/水の反映」より抜粋で「1、2、6」を演奏しました。




本番の出来は、まあ、それなりに、といった感じでした。


この日のベストは尽くせたけど、自分のベストではない。


今回、あんまり練習時間がなくて、急ピッチでとりあえず「仕上げた」この曲。

あとで録画(勉強のためいつも録ってるのです;)を見て、

まだこの曲が身体に全く入ってないなあと痛感。

当然の結果ですね(爆)



10月にこの曲をまた演奏(全曲)する予定なので、その時には自分のベストの演奏が出来るよう、せいぜいこれから精進します。





ところで僕は、全打楽器中、マリンバでの本番が一番緊張します。
出番待ちの舞台袖で吐きそうになります(爆)

マリンバ始めて一応6年目ですが、やっぱり苦手意識が消えないんですね。

マリンバ。
バーンと格好良く弾けたらなんて素敵なんだろうと思うのですが(爆)



マリンバに限らずですが、
楽器との「距離」を縮めるには、諦めず、地味にコツコツやるしかないのでしょうね。


がんばります。


やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-15 00:43 | 安田 | Comments(0)

野郎ふたり漫画喫茶なだれ込み

5/9

今日の夜は、管打の新歓コンパでした。

久々に思いっきり酒を飲み、酔いに酔って、その勢いのまま新入生含む10人くらいで二次会カラオケへ。

ほぼ初対面な子もそうでない子も普段見れない一面が見れてオモローでした。


カラオケ始まった時、すでに結構遅い時間だったのですが

終電なんて関係ねえ!俺は今を生きるんだ!
とか何とか思ってたら 案の定 気づいたら帰れない時間に(爆)


カラオケ終了後

徒歩圏内の人は歩いて帰ったり下宿生の人はタクシーを呼んで帰ったりと、ほとんどのメンバーが家に帰る中、


やすだは

「僕も今日は帰らないっす」と言ってくれた同志、
いけだ氏とともに近くの漫画喫茶へレッツラドン。いやっほー(壊)


そして今 漫画喫茶のPCから記事投稿。

いやあいいねえこういうのも(早く寝ろ


やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-10 03:03 | 安田 | Comments(2)

おまいら。。。!

>さたけ、せ

みんな。。。。! (2人)
来てくれたか!!

1人で もくもくとブログ更新の時はもう、くじけそうだったぜ(泣)
2人とも新天地ドイツランドへと旅立ち、ひょっとすっと俺、見捨てられたのかしら、みたいな(爆)


なんか、

戦隊もののテレビ番組で、

ブルーレンジャーが意地張って「俺1人で何とかするぜ」と1人で敵陣に乗り込むが、

案の定 敵の強さにあえなくやられそうになった

次の瞬間。。!

敵の背後の壁をぶち破ってレッドレンジャーたちが登場し

ブルー「みんな!!!!」


レッド「助けに来たぜ」

グリーン「まったく、無茶しやがって」

イエロー「俺たち、仲間だろ?」

ピンク「一緒に戦いましょう!」


いかにもな台詞を喋ったのちザコを5人で次々倒し、ボスは合体して「○○ロボ」みたいなんに変身して力を合わせて敵をなんなく撃破し、

仲間の大切さ、素晴らしさを再認識するブルーレンジャー


になった気分です。




前フリ長っ。。。(爆)



これからも3人でこのブログ盛り上げていこうぜ!


沓掛ブルー やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-07 23:56 | 安田 | Comments(1)

ドイツより

更新遅れてすみません。




4月より、ドイツ・フライブルク音楽大学にいます。交換留学生として、ピアノを学んでいます。

早くも1ヶ月が過ぎました。

自分にとって初めてのドイツ上陸。海外に住むのもなかなかいいものです。










ひまです。








どんな1日かというと、



朝6時半起床、コーンフレークとゆでたまごを食べる。

8時学校到着。朝の方が練習室が空いている。

練習、部屋を待つ、練習。
12時ごろ、食堂に行きお昼を食べる。あまりうまくはないが、約3ユーロでお腹いっぱいになる。

練習、待つ、練習。

6時ごろお腹がすいてくる。

学校でコンサートがある日は、近くでケバブを食べて再び練習。

誰かとご飯を食べに行く日もある。

何もない日はスーパーで買い物をして、何か作って食べて、ドイツ語の勉強などをして、シャワーを浴びて、11時ごろには寝る。


毎日これの繰り返し。


健康的ではないか!


たまに天気のいい日は近くの湖まで散歩をする。街に出てぶらぶらすることもある。



基本的に練習しかすることがない。受験生みたいにピアノにかじりついてます。






失敗談もあります。

来てから2日目に、電車で罰金をとられてしまった。
ドイツでは、電車に乗るとき改札がなく、たまに車内を見回りに来るおじさんに切符を見せる仕組みになっている。
そのとき切符を買っていなくて、40ユーロ罰金をとられてしまった。

切符は正しく購入しましょう。



あと、ドイツ語がわからない。

クラスでは、自分が一番ドイツ語ができない。みんなが何を言ってるのかわからない。

結構くやしいです。

勉強してなかった自分のせいです。すみません。




さて、フライブルクは日本人が多く、たくさんお世話になりました。

到着した日、駅まで迎えに来てくれたり、一緒に携帯を買いに行ってくれたり、街を案内してくれたり、通訳をしてくれたり。

みなさんありがとうございました。


また書きます。



[PR]

  by hotto-brothers | 2008-05-07 00:45 | 佐竹 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE