<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ブログ更新欲は深夜に宿る

いや、寝なあかん時間なんですけどね爆

そんなこんなで、MCO(マーラーチェンバー)との合同、マラ3、終演しました!
パックオケの定期は毎回がお祭りみたいな感じなんですが(毎回たくさんのゲスト、エキストラがこられるので)、今回はその拡大版、何かすごく大きなイベントが終わった後みたいな、達成感を味わえました。
とても楽しかったです。MCOは皆さんすごく友好的な方ばかりで、もうこれで終わりなんだと思うとなんだかさびしい気さえします。。

今回、大太鼓という重要なパートを演奏しましたが、結果、まあまあ。そんな感じでした、爆
もう少しこだわらないとな、と思いました。音楽的にも技術的にも。


今回思ったのは、何か今回、普段よりタイミングやらなんやら、演奏がしやすい!
自然に溶け込めるというか、流れに乗れるというか。。。

そう、気づいたのはMCOの皆様が、音楽の流れをしっかり作っていただけているから、僕はそれにただ’乗る’だけでよかった。逆にずれるとすごく分かる。とてもよい経験でした。


パックオケのコアメンバーは僕含め経験値の少ない人ばかりの集まりなので、普段はみんなやっぱり迷いながら、やってるところもあって、やはりそこには確固たる音楽の流れ、というものがどうしても作るのが難しいのです。

そこを今回MCOの皆様にぐっとサポートしていただけた、そんな印象を受けました。



さて、次はパックパーカッション!こちらは打楽器だけのアンサンブル公演です。
人気公演ということで、他のセクションアンサンブル公演は1日だけですが、パーカッションだけ今年は2日間あります!にもかかわらずチケットが販売開始わずか2日間で完売という何ともありがたい事実。。。!


お客様の期待を裏切らない演奏会にしたいと思います。


メイン曲はムソルグスキー/展覧会の絵!こちらはプログラムに載ってませんが、今回のこの公演のために僕が打楽器6重奏にアレンジしました!!
どんな音になるか楽しみです!

明日(22日。。今日?)からいよいよリハーサルスタートです!

頑張ってきます!!!


やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2011-06-22 02:23 | 安田 | Comments(0)

マーラー3ばん、さどさん

寝ろよという時間ですが気が向いたので。

さて、昨日(月)3月定期リハがスタートしました。指揮はさどさん、曲はマーラーの超大曲、交響曲3番です。

今回の定期はなんとゲストとしてマーラーチェンバーのオーケストラの皆さんとの合同で演奏します。

今日が合同でやる初リハでしたがなかなかどうして、いい感じです。やはりドイツのオケは良いなあ(ミーハーもやや入ってます爆)

これからリハーサルを通してどんな感じに仕上がるか。。。楽しみです。

僕は大太鼓を担当します。

またこれがむづかしいんだ。。。。OTL うーん



さたけの言うその、’ものすごい指揮者’、確かにものすごいですねw
練習番号まで暗譜とは。。。オケも安心して彼を信頼できますね。
やはり、若くてもリーダーシップを発揮していかなくてはいけない役職である以上、それぐらいの準備、努力は当たり前。。といったスタンスの持ち主なのだろうか。

いやー、素晴らしい。俺も同じ20代、見習わないとなあ。

は!てか、大フィルてことは、ひょっとして’せ’もいるのか?!

やすだ
[PR]

  by hotto-brothers | 2011-06-15 02:49 | 安田 | Comments(2)

激動の2週間とものすごい指揮者

c0131179_2381191.jpg


みなさんこんばんは。

この2週間はピアノを弾きまくりました。


トロンボーンのリサイタル、オケ中のお仕事×2、出雲で金管楽器の伴奏、ソプラノのリサイタル、弦楽器との室内楽


が同時に押し寄せ、さらった楽譜は400ページほどになりました。
目が疲れた…。
ここ最近はユンケルEXにお世話になっています。

自分のキャパに合ったスケジュールを立てるべきでした。

でも何はともあれ、ご来場ありがとうございました。




さて、今日は大フィル定期のリハーサル初日でした。ウルバンスキ氏の指揮で、「火の鳥」

この指揮者、ただ者ではない。

なんとリハーサルから暗譜。「火の鳥」の複雑な楽譜を隅々まで記憶しているのはもちろん、練習番号の場所まで覚えている。
「次は○○番から。○○パートの人は○の音を○○なふうに弾くように。」といった指示を全て暗譜でやっている。
恐るべき記憶力!
いちいち楽譜をめくって指示を出さなくてもいいから、リハーサルの効率がいい。
耳もとっても良くて、オケで起こっていることを全て見透かされているようで、弾いていて緊張しました。

これほどの指揮者ですが、なんとまだ20代。世の中にはすごい人がいるものです。

400ページさらったくらいでひぃひぃ言ってちゃいかんなあ。


さたけ
[PR]

  by hotto-brothers | 2011-06-13 23:08 | Comments(0)

ホッとしてゴー

c0131179_2244669.jpg
ヤスダです。
しばらくブログを完全に放置していましたが、再開します。サタケクンドウモゴメンナサイ。。。
てかおよそ6ヶ月も放置してたんですね。。。じぶんでもびっくり。

はてさて、前回のオーディション(去年10月!)を受けたのち、国内オーディションはパタッと無くなり、現在はかるく氷河期時代でございます。空いてるところはいっぱいあるが、オーディションが無い、そんな感じですね。

そういえば先日、初!海外オケのオーディションを受けてみました。首席打楽器のポジション。打楽器ポジションのオーディションなんて何年ぶりか。。という感じでしたが、待遇もいいレベルの高いオケだということで、挑戦してみました。

結果は、残念賞。この審査は始めがDVD審査でファイナリストのみがライブオーディションを受けられるというものなんですが、その中には入られませんでした。

ただ、結果メールのすぐあとにオフィスから「大事な事言いそびれた!」的なメールがきて(爆)、それによると僕はセミファイナリストのリストには入っていたようで。まあかすりもしなかったわけではないし、ジュネーブでの完敗を思い出すと、前向きに考えていいのかなと。
まあ負けは負けですけど。笑






この半年間、何せ悩みました。
パックも2年目になると気持ちの余裕が無くなり、焦り、自分の悪いところばかり見えてきて、そんな中でパックの色んなリハーサル、本番をこなすことで経験よりストレスが溜まり、頑張ろうにもオーディション自体が無い。そして時間だけが過ぎていく。。。


しばらくの間、思い悩む時期が続きました。
俺、大丈夫か?みたいな。





ですが、ついこの間、ある人との出会いをきっかけに、解決の糸口を見つけることが出来ました。そして、素晴らしい同僚たちのおかげで、本来の自分を取り戻せました。

今、おかれてる現状は前と変わらないですが、気持ちがかなり安定しています。
暗闇から確実に抜け出せた、それがとても心地よいのです。


人間気持ちが一番大事ですね。




さあ、6月はかなりパックが忙しい。猛ダッシュで7月まで走りきらないと間に合いません。

さたけ的にぼちぼち宣伝していくので、これからの更新をお待ちください。

ヤスダ
[PR]

  by hotto-brothers | 2011-06-06 02:29 | 安田 | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE